新着
1学年では、8月27日(木)に近隣事業所見学会を行いました。学校から歩いていける範囲にある企業や施設にお願いして、4班に分かれて見学してきました。販売や製造、クリーニング、福祉サービスと、業種は異なりましたが、それぞれ社員の方々がきびきびと、あるいは仕事に誇りを持って働いている姿に、生徒たちはとても刺激を受けてきました。進路実現に向けての意識が向上する貴重な体験ができました。
8月31日より第2回就業体験実習がスタートしました。 8月の26~27日には、実習を直前に控えた2・3年生を対象に、職業教育推進研修会が行われました。 3年生は障害者職業センターの中條さんを講師に迎え、「働くために必要なこと~就職に向けた心構え~」というテーマで講演を実施しました。 2年生は元群馬テレビアナウンサーの新井さんを講師に迎え、「『新しい生活様式』を取り入れた社会人マナー講座~感謝と笑顔~」というテーマで講演を実施しました。 大変わかりやすい内容で、生徒たちも真剣に聞き入っていました。
暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしですか 生徒たちは2学期に入ってすでに1週間が過ぎました。 まだ2学期も始まって間もないですが、生徒たちは就業体験実習期間に入ります。 実習期間は長い生徒で4週間です。最後まで頑張ってもらいたいです 学校では、就業体験実習に先駆けて、進路指導主事による事前学習が行われました。 熱いメッセージに生徒たちの顔つきも変わり、いよいよ実習が始まるんだなと気持ちを新たにしたようです。 その後、生徒たちは就業体験実習に向けた激励会で一人一人決意表明を行いました。 それぞれが自分の課題を見つめ、一つでも多くの事を吸収して帰ってこようとする意気込みが伝わりました。 就業体験実習を終えるといつも生徒が一回り大きくなって帰ってくる気がします。 学校では学べないたくさんの経験を積んできてほしいです
群馬県より、県内特別支援学校高等部の作業学習の充実を目標としたクラウドファンディングが実施されています。 ぜひ、ご協力いただければと思います。    募集期間は2020年9月19日までです。よろしくお願いします! 県立特別支援学校作業学習充実 クラウドファンディング型ふるさと納税の募集 .pdf ↓下記URLよりお申し込みいただけます。 https://www.furusato-tax.jp/gcf/902  
8月24日 新型コロナウィルス感染症対策を講じた中で、2学期始業式が行われました。 校長先生からは、元気に笑顔で再会できたことをとても嬉しく思うとともに、今後も引き続き、新しい生活様式を意識した生活を心がけましょうという話がありました。また、就業体験実習を直前に控えた2・3年生に対して、内定を目指してしっかりと取り組んでほしいとエールが送られました。 その後の全校集会では、アビリンピックの木工B部門で金賞を受賞した生徒の表彰式が行われました。3年生の活躍をみて、1・2年生にも良い刺激になったと思います。