学校紹介

生徒の社会自立をめざす学校です


群馬県立前橋高等特別支援学校は、平成8年4月開校した特別支援学校です 。
社会自立に向けて、生徒一人ひとりの特性と可能性を最大限に伸ばし、未来に向かって心豊かにたくましく生きることのできる生徒の育成をめざしています。


県内16市町村から通学できる学校です


生徒は、交通機関(電車、バス)の利用や自転車、徒歩、送迎などの方法により通学しています。毎学期の始めには、それぞれの通学方法に応じて通学指導をしています。
送迎の生徒は、徐々に自力通学ができるように取り組んでいます。


地域に開かれ、地域に根ざした学校です


唐松を主とした県産材を約60%使った、斬新なデザインの木造校舎です。
地域の方々と生徒との交流を楽しむ「開放講座」を開設しています。
多くの方々に本校の教育内容を理解してもらうために学校見学を通年開催しています。


進路状況(過去5年)

  一般事業所 就労移行 就労継続A型 就労継続B型 生活介護 進学 その他 合計
H27 20 12 37
H28 26 15 41
H29 15 16 41
H30 24 35
R1 17 34

 


在籍生徒数

  学年 1年 2年 3年
学科 定員 生徒数 生徒数 生徒数

普通科1組

普通科2組  

農業園芸科

産業工芸科 16 10 17 15 17 15
家政被服科

40 25 15 10 41 29 12 46 32 14
合計 112(男76・女36)